RKB NEWS

卸売市場で豊漁を祈願「魚供養」

9月27日(金) 12時22分


1年間の海の恵みに感謝し、豊漁を祈願する「魚供養」がけさ、北九州市で行われました。

北九州市小倉北区の卸売市場で午前7時半から行われた「魚供養」には、漁業や市の関係者などおよそ100人が参加しました。

魚供養は海の恵みに感謝するとともに、豊漁と商売繁盛を祈願して1975年から毎年行われています。

参加者はひしゃくで木魚に水をかけ手を合わせた後、岸壁からタイやサワラなどおよそ100匹を海に放ち、魚の霊を供養しました。

この卸売市場では、海水温の上昇などが原因で水産物の取扱量は年々、減ってきているということです。

2019年9月27日(金)のニュース