RKB NEWS

同僚の現金“盗む”陸士長を懲戒免職

9月27日(金) 12時22分


陸上自衛隊小倉駐屯地は、同僚のロッカーから現金165万円を盗んだとして21歳の男性陸士長を懲戒免職処分としました。

免職処分を受けたのは、北九州市小倉南区の陸上自衛隊小倉駐屯地に所属する21歳の男性陸士長です。

陸士長は、去年4月から8月までの間に、独身寮の同じ部屋に住んでいた同僚隊員のロッカーの中から、11回にわたってあわせて現金165万円を盗んだとされています。

内部調査に対して、陸士長は窃盗を認めたうえで、「遊興費として使った」と話しているということです。

一方、航空自衛隊芦屋基地は、通信業務を担当する40代の男性隊員が別の隊員の個人情報を外部に持ち出したとして停職30日の懲戒処分としています。

2019年9月27日(金)のニュース