RKB NEWS

神埼市の陸自ヘリ墜落「原因特定できず」

9月27日(金) 12時22分


佐賀県神埼市で去年2月、陸上自衛隊のヘリコプターが住宅に墜落した事故について、防衛省は、翼を固定するボルトが破断した原因は「特定できなかった」とした上で、きょう、佐賀県に謝罪しました。

防衛省の山本副大臣は、午前10時に佐賀県庁を訪れ、山口祥義知事に最終の調査結果を報告し、謝罪しました。

中間報告にあったボルトが壊れて羽根が外れた原因については、▽さび止め剤が劣化したか、▽取り付けられる前に亀裂が入っていた可能性があるものの「特定には至らなかった」と説明。

一方で、操縦や整備のミスが原因ではないと結論づけました。

この事故では、住宅が全焼。乗組員2人が死亡し、家にいた小学生の女の子がけがをしています。

2019年9月27日(金)のニュース