RKB NEWS

農水相が視察、大雨被害の有明海

10月2日(水) 12時04分


先月就任した江藤農水大臣が、就任後初めて佐賀県入りしました。

有明海や、ことし8月の大雨で被害を受けた農地を視察します。

農林水産省の江藤拓大臣は、きょう午前、佐賀県小城市芦刈町にある「有明水産振興センター」を視察しました。

有明海では、のりの色落ち被害のほか、高級二枚貝のタイラギが、7年連続で休漁となるなど漁獲量の減少が続いています。

江藤大臣は、こうした現状や資源の回復に向けた取り組みについて職員から説明を受けました。

このあと午後からは、有明海の再生をめぐり佐賀県の山口知事や漁業関係者と意見を交わします。

また、街が水につかり油が漏れ出るなどしたことし8月の記録的な大雨について、被害を受けた農地も視察する予定です。

2019年10月2日(水)のニュース