RKB NEWS

久留米市で体験型の防災イベント

10月5日(土) 12時16分


台風や地震など相次ぐ自然災害に対して防災意識を高めてもらおうと、福岡県久留米市で体験型の防災イベントが開かれています。

「九州防災技術フェア」は、久留米市にある九州地方整備局の技術事務所で開かれています。

会場には、土砂を撤去する重機や今年8月の豪雨で佐賀県大町町に出動した排水ポンプ車など災害現場で使用する最先端の機械や車両が展示されています。

また、VR=仮想現実を使った防災体験コーナーも用意されていて、土砂崩れや河川の堤防の決壊など災害に関する様々な知識を学ぶことができます。

体験型の防災イベントは、きょう午後3時まで開かれています。

2019年10月5日(土)のニュース