RKB NEWS

ペットボトルを“浮き輪”に 女児救助の中学生に感謝状

10月7日(月) 12時13分


福岡県宗像市で誤って海に転落した7歳の女の子を助けた中学生3人に感謝状が贈られました。

福岡県宗像市と宗像地区消防本部から感謝状を贈られたのは宗像市大島の「大島学園」に通う中学生、藤島海琴さん、草野寧彩さん、本田悠さんの3人です。

3人は今年8月、渡船ターミナル近くの防波堤から女の子が海に転落したことに気付くと近くの大人に119番通報を頼み、さらに藤島さんは浮き輪代わりに空のペットボトルを持って海に飛び込み、女の子を抱えながら泳いで助けたということです。

女の子にけがはありませんでした。

藤島さんの父親は漁師で、幼いころから海の危険や救助方法について聞かされていたということです。

2019年10月7日(月)のニュース