RKB NEWS

郵便配達バイクで“飲酒運転撲滅”

10月24日(木) 12時09分


様々な人の目に留まるよう、飲酒運転の撲滅を呼びかけるステッカーを郵便局のバイクに貼る試みが福岡県筑後地方で始まりました。

筑後警察署では、24日午前10時に筑後・大川・大木の3つの郵便局の局長に、飲酒運転の撲滅を呼びかけるステッカーが手渡されました。

このステッカーは、筑後警察署の署員がデザインしたもので、地元の「羽犬塚」という地名にちなんだ羽が生えた犬のキャラクターとともに、「見かけたら勇気を持って110番」と書かれています。

3つの郵便局にある配達用のバイク90台に貼られ、道行く人の目に留まることになります。

警察によりますと今年1月からの福岡県内の飲酒運転の検挙は、1115件となっています。

2019年10月24日(木)のニュース