RKB NEWS

有明海で養殖ノリの種付け作業

10月27日(日) 12時14分


有明海では、27日から今シーズンの養殖ノリの種付け作業が始まりました。

12月中旬には市場に出回る予定です。

有明海でのノリの種付けは27日解禁されました。

初日の27日は、福岡県大川市から8キロあまり沖合いにある養殖場で生産者たちが海面にノリ網を次々と広げていきました。

網にはノリの胞子を仕込んだカキの殻が取り付けられていて、来月下旬には収穫が始まる見込みです。

地元の漁協によりますと、今年の海水温や栄養分は平年並みで、ノリの収穫量と品質ともに期待できるということです。

2019年10月27日(日)のニュース