RKB NEWS

記録的大雨で油流出 佐賀県大町町で土壌調査

10月28日(月) 12時09分


8月、佐賀県を襲った記録的大雨により鉄工所の油が流出した佐賀県大町町で、田んぼの土に含まれる油の量を確認するため、佐賀県が土壌調査を行っています。

佐賀県大町町の福母地区では、28日朝、佐賀県の職員ら約30人が、農地152か所で表層から5センチの部分の土を採取しました。

8月の記録的大雨では、大町町の鉄工所から約5万リットルの油が流出し、農地にも流れ込みました。

農業再開に向けて作付けができるかどうか、土壌に含まれている油の量を調べます。

1か月後に出る分析結果を受けて、県と町で対応策を協議することにしています。

2019年10月28日(月)のニュース