RKB NEWS

71歳女性はねられ重体~78歳運転の車に

10月30日(水) 19時42分


横断歩道での事故、高齢の女性が意識不明の重体です。

北九州市八幡西区で軽乗用車で女性をはねたとして、運転していた78歳の男性が現行犯逮捕されました。

30日午前11時すぎ、北九州市八幡西区紅梅(こうばい)の交差点で横断歩道を歩いて渡っていた女性が、右折してきた軽乗用車にはねられました。

はねられたのは近くに住む71歳の女性で、全身を強く打っていて意識不明の重体です。

警察は、前をよく見ていなかったなどとして、車を運転していた八幡西区陣山に住む無職・有働豊彦(うどう・とよひこ)容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、「女性が横断歩道を渡りきったと思った」などと供述し、容疑を認めているということです。

警察が当時の状況を詳しく調べています。

2019年10月30日(水)のニュース