RKB NEWS

大雨被害復旧 佐賀県多久市に福岡県職員派遣

10月31日(木) 12時32分

今年8月の記録的大雨で、住民が一時孤立するなど甚大な被害をうけた佐賀県多久市に、福岡県の職員3人が派遣されることになり、31日辞令が交付されました。

11月1日から大雨で被害をうけた佐賀県多久市に派遣されるのは、土木や農業を専門とする職員3人です。

31日県庁で辞令が交付されました。

今年8月の記録的大雨によって、多久市では広い範囲で冠水し、一時は住民12人が孤立しました。

職員の派遣は佐賀県からの要請を受けたもので、来年の3月末まで、道路や河川、農地の復旧業務にあたります。

小川知事は、「佐賀県の人たちのために頑張ってほしい」と職員を激励しました。

2019年10月31日(木)のニュース