RKB NEWS

西鉄バスが電柱に突っ込み3人けが

10月31日(木) 12時33分


30日夜、福岡市南区の県道で西鉄の路線バスが電柱に突っ込み、運転手を含む男女3人がけがをしました。

道路の左側にある植え込みに乗り上げ、正面から電柱に突っ込んだ路線バス。

フロントはへこみ、ガラスも割れています。

30日午後8時前、福岡市南区桧原で、西鉄バスが側壁の近くにあった街灯にぶつかった後、すぐ先の電柱に衝突しました。

この事故で、乗客2人のうち10代の女性が顔を打撲。

40代の男性は手首にけがをしました。

バスを運転していた62歳の男性もけがをしているものの、意識はあるということです。

事故が起きたのは、住宅街を走る片側1車線の上り坂の途中で、バスが乗り上げた植え込みの先には歩道があります。

西鉄は、「お客様にけがをさせ、お詫びします。事故原因の究明を急ぎます」とコメントしています。

2019年10月31日(木)のニュース