RKB NEWS

“監禁殺人”の男に懲役19年判決

11月5日(火) 12時30分


去年、北九州市小倉南区の自宅で、知人の男性を監禁し、殺害した男に対し、福岡地裁小倉支部は、懲役19年の判決を言い渡しました。

判決によりますと、住所不定・無職の田中啓広被告は、去年8月、知人の冨永昌一さんを車で連れ去り、当時住んでいた北九州市小倉南区の自宅に監禁し、首を絞めて殺害しました。

5日の裁判員裁判の判決で福岡地裁小倉支部での鈴嶋晋一裁判長は、「首を手で締めつけたうえ、その後さらにベルトで締めつけた」として殺意を認定。

そのうえで、「犯行は残忍で悪質。被告は精神障害があるものの、責任能力に問題はなかった」として懲役19年を言い渡しました。

2019年11月5日(火)のニュース