RKB NEWS

カンボジアと技術交流20年 北九州市「水道フォーラム」開催へ

11月6日(水) 12時12分


北九州市がカンボジアで水道分野での技術協力を開始して、今年で20年となります。

節目の年を記念して、「水道フォーラム」が開催されることになりました。

北九州市の北橋市長は6日の定例会見で、カンボジアの政府要人を招いての「水道フォーラム」を今月28日に開催すると発表しました。

今後の水道分野での交流の在り方についてのディスカッションなどが予定されています。

北九州市は1999年からカンボジアの首都プノンペンに職員を派遣。

水道分野で技術協力や人材育成支援を進めてきました。

プノンペンの水道水をそのまま飲める、先進国に劣らない水道設備は「プノンペンの奇跡」として知られています。

北橋市長は「フォーラムを、さらなるビジネスチャンスにつなげていきたい」と期待を寄せています。

2019年11月6日(水)のニュース