RKB NEWS

桃のような赤カブ「博多もものすけ」試食会

11月7日(木) 12時05分


柔らかくほんのりとした甘さが特徴の、福岡県産の赤カブ「博多もものすけ」の試食会が、けさ福岡市で開かれました。

7日午前6時半から、東区の中央卸売市場で開かれた試食会には、仲卸業者など約200人が参加しました。

「博多もものすけ」は去年、登場した福岡ブランドの赤カブで、八女市の星野村や矢部村で栽培されています。

まるで桃のように手で皮をむけるほどの柔らかさと、ほんのりとした甘さ、そして美しい色合いで人気を集めています。

この試食会は、JA全農ふくれんが「博多もものすけ」をPRしようと開いたもので、7日は酢漬けなどが振る舞われ、市場関係者が美味しそうに味わっていました。

「博多もものすけ」は先月下旬から出荷が始まっていて、今年は去年の2.6倍にあたる約13万玉の出荷が予定されています。

2019年11月7日(木)のニュース