RKB NEWS

産廃処理施設の廃材置き場で火災

11月7日(木) 12時05分


7日未明、福岡県嘉麻市の産業廃棄物処理施設の廃材置き場で火災が発生しました。

現在も消火活動が続けられています。

7日午前4時半ごろ、福岡県嘉麻市牛隈で「産業廃棄物の処理業者の敷地から煙が上がっている」と、警察に通報がありました。

警察や消防によりますと、火は草や木などを積んだ廃材置き場から出たということで、現在も消火活動が続けられています。

現場周辺には、こうした産業廃棄物の処分場が、ほかにも数か所ありますが、これまでのところ周囲への延焼やけが人は確認されていません。

火元となった廃材置き場は普段、火の気がないことから、警察は不審火の疑いもあるとみて、火事の原因を調べています。

2019年11月7日(木)のニュース