RKB NEWS

”ストーカー”の疑い 九州電力幹部社員の男を逮捕

11月7日(木) 12時05分


九州電力の幹部社員の男が、30代の女性に対して、ストーカー行為を繰り返したとして逮捕されました。

ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、九州電力本店の課長級社員、大石剛容疑者(56)です。

大石容疑者は今月、福岡市早良区に住む30代の女性の自宅近くを繰り返しうろついた疑いが持たれています。

5日夜、女性が出したゴミ袋を持ち去ろうとしていた大石容疑者を警察官が発見し、職務質問したことで事件が発覚しました。

大石容疑者と被害にあった女性は、面識があったということです。

取り調べに対し大石容疑者は、女性の自宅周辺をうろついたことを認める一方、「恋愛感情はなかった」と容疑を一部否認しています。

社員の逮捕を受け、九州電力は、「誠に遺憾、今後事実の詳細を確認する」とコメントしています。

2019年11月7日(木)のニュース