RKB NEWS

佐賀県知事「農家助成率の差はなぜ?」

11月8日(金) 12時01分


佐賀県の山口知事は、さきほど臨時会見を開き、8月末の大雨による佐賀県内の被害と台風19号による被害で、国から被災農家への助成の割合が違うことに疑問を呈しました。

農林水産省は、今年8月末に佐賀県を襲った記録的大雨によって、機械や施設が使用できなくなった農家については、被害の3割を助成することを決定しています。

午前10時半から開かれた臨時会見で、山口知事は、農水省が、先月の台風19号の被害については、助成の割合を5割としたことを7日知ったと明らかにしました。

佐賀県では、農家1戸あたりの被害額は、平均2300万円に上っています。

2019年11月8日(金)のニュース