RKB NEWS

売買契約成立15日から解体へ~工藤会本部

11月12日(火) 19時50分


特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所の売却問題で、北九州市は12日、正式に売買契約が成立したと発表しました。

今月15日に解体工事が始まります。

特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所について北九州市は12日、正式に売買契約が成立したと発表しました。

工藤会側が建物を撤去し、更地にして県の暴力追放運動推進センターへ引き渡すことで基本合意しています。

売却額は1億円で、解体費などの必要経費およそ6000万円を差し引き、残りの4000万円が組員が関与したとされる市民襲撃事件の賠償に充てられます。

●北九州市梶原浩二安全・安心担当理事
「暴力団排除の輪を一層広げて、暴排に向けた取り組みが促進されることを期待しているところです」

建物の解体工事は、今月15日に始まり、来年2月までに完了する見通しです。

2019年11月12日(火)のニュース