RKB NEWS

粕屋町「阿恵官衙遺跡」国史跡指定へ

11月16日(土) 12時27分


福岡県粕屋町の「阿恵官衙(あえかんが)遺跡」が、国の史跡に指定されることになりました。

7世紀から8世紀にかけての地方の役所の変遷を知るうえで重要な遺跡と評価されたものです。

粕屋町の阿恵官衙遺跡は、7世紀後半から8世紀にかけての筑前国糟屋評の役所跡です。

粕屋町教育委員会の発掘調査の結果、細長い建物で構成する政庁跡や総柱建物群の倉庫跡、都と大宰府を結ぶ幹線道路から分岐する道路の跡などが良好な形で確認されました。

これらの遺構は複数回建て替えられた跡があり、当時の地方の役所の変遷を知る上で高い学術的価値があると評価されたものです。

福岡県内の国指定の史跡は特別史跡を含めてこれで96件となります。

2019年11月16日(土)のニュース