RKB NEWS

「地方の時代」映像祭の選奨に

11月16日(土) 18時04分

191116_yoruWeb地方に根ざした優れた番組を表彰する「地方の時代」映像祭でRKB制作のドキュメンタリーが「選奨」に選ばれました。

「地方の時代」映像祭の贈賞式は大阪・吹田市の関西大学で開かれ、RKB毎日放送の里山千恵美ディレクターが賞状と記念の楯を受け取りました。

選奨に選ばれた「毒の油を口にして~カネミ油症事件50年~」は1968年、北九州市のカネミ倉庫が製造した食用油に猛毒ダイオキシンが混入していたことから起きた食品公害事件の
その後を追いかけたものです。

里山ディレクターは「50年が経過して被害は軽減されるどころか二世三世にも及んでいる。

この事実を知ってほしい」と話しています。

2019年11月16日(土)のニュース