RKB NEWS

高校生自作の“マイコンカー”九州大会

11月17日(日) 11時55分


高校生が、小型コンピューターを搭載した”マイコンカー”のタイムを競う大会が福岡市早良区で開かれています。

早良区の福岡工業高校で開かれているのは、「ジャパンマイコンカーラリー」の九州大会です。

これは、高校生がプログラミングした小型コンピューター搭載の車=マイコンカーを走らせてタイムを競う大会で、17日は九州・沖縄から50校が参加、約200台のマイコンカーが出場しています。

マイコンカーは生徒の自作で、精度や車体の軽さなどが求められます。

生徒たちは、坂道や急カーブなどを走り抜ける車を真剣な表情で見つめていました。

勝ち抜いた36台のマイコンカーは、来年1月に北九州市で開かれる全国大会に出場します。

2019年11月17日(日)のニュース