RKB NEWS

「おしくらまんじゅう」選手権大会

11月17日(日) 18時17分


体を寄せ合い、背中やお尻で押しあうおしくらまんじゅうの大会が佐賀県武雄市で開かれました。

「おしくら~ご~!」

武雄市文化会館で開かれた「美味暮まんじゅう大会」は物産まつりのイベントの一つとして行われているもので今回で19回目となります。

参加者は5人一組で相手と背中合わせに立ち、腕を組んだ状態から合図とともに押し合います。

制限時間は1分で直径3.6メートルの土俵から一人でも外に出たり、体が地面についたら負けとなります。

女性
「もうケツにめっちゃ力はいります」
男性
「単純に力の押し合いでなくて駆け引きとかあるところがいいかな」

試合は子供の部と大人の部、あわせて7つの部門で行われ、佐賀牛や武雄の特産品などの賞品をめざして白熱した試合が繰り広げられました。

2019年11月17日(日)のニュース