RKB NEWS

1150万円の掛け軸盗む~元学校職員逮捕

11月19日(火) 19時21分


盗まれたのは1150万円相当の高級掛け軸、それも高校に保管してあったものでした。

北九州市八幡西区の高校から掛け軸を盗んだとして、学校の職員だった男が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡県遠賀町別府に住む無職・徳重嘉一容疑者です。

徳重容疑者は今年6月、北九州市八幡西区にある私立・仰星学園高校に入り、理事長室から骨董品の掛け軸2本を盗んだ疑いがもたれています。

およそ2か月後にこの高校の別の部屋から数十万円の現金が盗まれる事件が起き、その際に掛け軸が無くなっていることも分かりました。

警察によりますと、盗まれた掛け軸は1150万円相当の価値があり、その後、福岡市の古美術商に売却された記録から徳重容疑者が浮上しました。

取り調べに対して、「盗んでいません」と容疑を否認しています。

徳重容疑者は仰星学園の理事長の息子で、かつて職員としてこの学校で働いていました。

2019年11月19日(火)のニュース