RKB NEWS

4か国語で誘導…天神地下街で消防訓練

11月20日(水) 12時09分

191120_hiruWeb3福岡市の天神地下街で地震による火災を想定した消防訓練が行われました。

中央区の天神地下街で午前9時から行われた総合消防訓練には店舗の従業員など約170人が参加しました。

地震によって火災が起きたことを想定し、従業員らは水消火器での放水や避難誘導、また逃げ遅れた人の救助などそれぞれの役割や連携を確認していました。

この訓練は開業した42年前から毎年実施されているもので、近年、外国人客が増加していることから今回初めて非常案内や避難誘導が英語や中国語など4か国語で行われました。

訓練後、立ち会った中央消防署から初期消火の遅れを指摘され、運営する福岡地下街開発は基本的な訓練を繰り返し改善していきたいと話しています。

2019年11月20日(水)のニュース