RKB NEWS

価格は去年並み ボージョレ・ヌーボー解禁

11月21日(木) 12時44分


フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が21日解禁され、福岡市天神のデパートでも多くの人が買い求めています。

福岡三越の店頭には、1本2750円から5500円まで6種類のボージョレ・ヌーボーが並びました。

福岡三越によりますと、今年は、例年より果実数が少なかったものの、6月、7月は天候に恵まれたため、酸味が少なく華やかな香りで、余韻を長く楽しめるということです。

例年より2割ほど予約が増えています。

今年2月には、日本とEU=ヨーロッパ連合の経済連携協定によってワインの関税が撤廃されましたが、価格は全国的にみても、去年と変わらないということです。

2019年11月21日(木)のニュース