RKB NEWS

“危険運転”立件は佐賀県初 “あおり運転”トラック運転手逮捕

11月26日(火) 12時09分


ことし9月、長崎自動車道で「あおり運転」をしたうえ、事故を起こし相手の車の運転手にけがをさせたなどとしてトラック運転手の男が逮捕されました。

危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは北九州市門司区のトラック運転手古賀敏男容疑者(52)です。

古賀容疑者は、ことし9月、小城市三日月町の長崎道上り線をトレーラー車で走行中、大型トラックをあおるなどして接触事故を起こしそのまま走り去った疑いがもたれています。

被害車両を運転していた男性は、首などに軽いけがをしました。

警察は、双方の車のドライブレコーダーを解析するなどして「あおり運転」では佐賀県で初めて、罰則が重い危険運転傷害容疑での立件に踏み切りました。

古賀容疑者は、「あおったことは間違いないがぶつけるつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。

2019年11月26日(火)のニュース