RKB NEWS

1歳児“エアガン虐待”両親を再逮捕へ

11月27日(水) 12時08分


福岡県田川市で当時1歳の息子をエアガンで撃った疑いで逮捕された両親について、警察は、栄養状態が悪化した息子を受診させず肺炎で死亡させたとして、午後にも再逮捕する方針を固めました。

福岡県田川市に住む自営業・常慶雅則容疑者(24)と妻の藍容疑者(24)は、去年、1歳の三男・唯雅ちゃんにエアガンで大けがをさせたとして逮捕されました。

唯雅ちゃんは事件翌月、栄養状態の悪化が原因とみられる肺炎で死亡。

体重は6キロ未満と1歳児の平均を下回っていました。

警察は、唯雅ちゃんが危篤状態に陥るまで病院を受診させるなどの措置を怠ったとして、午後にも常慶容疑者らを再逮捕する方針です。

両親は傷害容疑で逮捕される前、「ご飯は食べさせていたし、体調に問題はなかった」と話していたということです。

2019年11月27日(水)のニュース