RKB NEWS

九州道「ごみ収集車」横転、ばらばらに

11月28日(木) 12時02分


28日午前、九州自動車道でごみ収集車が横転し、運転していた男性が病院に運ばれました。

八幡インターから古賀インターの下りは、今も通行止めとなっています。

28日午前9時ごろ、九州道下りの古賀サービスエリア付近で、追い越し車線を走っていたごみ収集車が中央分離帯のガードレールにぶつかりました。

衝突のはずみで車は横転。

荷台部分がフレームからはずれ、ばらばらになった車体が車線をふさぎました。

運転していた男性は病院に運ばれる際に警察に、「ハンドル操作を誤った」と説明したということです。

意識はあり、命に別状はないとみられています。

この事故で一時、4キロの渋滞が起き、九州道下りの八幡インターから古賀インターの間が今も通行止めです。
(注:通行止めは午前11時50分に解除)

2019年11月28日(木)のニュース