RKB NEWS

子供の交通事故相次ぐ~中2重体、小1けが

11月29日(金) 19時49分


福岡県内で子供が車にはねられる痛ましい事故が相次いでいます。

福岡市早良区では女子中学生が意識不明の重体、糸島市では、小学1年の男の子2人がけがをしています。

29日午前8時前、糸島市にある波多江小学校近くの交差点で横断歩道を歩いて渡っていた小学1年の男子児童2人が軽乗用車にはねられました。

2人は頭を打つなどして病院に運ばれました。

いずれも意識ははっきりしていて、命に別状はないということです。

●西尾記者
「当時、横断歩道には保護者が立って登校中の子供たちを誘導していました。そこに車は赤信号を無視して突っ込んできたということです」

警察は車を運転していた自称・栄養士の大束詩野容疑者を信号無視の疑いで現行犯逮捕。

大束容疑者は「赤信号には気づいたが、行けると思いブレーキを踏まなかった」と供述しているということです。

一方、福岡市早良区では28日夜、国道を自転車で横断していた中学2年の女子生徒が乗用車にはねられました。

女子生徒は頭を強く打っていて意識不明の重体です。

この事故で、乗用車を運転していた福岡市西区壱岐団地に住む無職の吉田太一容疑者は、その場を立ち去っていて、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

取り調べに対し、「逮捕されるのが怖かった」という趣旨の供述をしているということです。

警察が事故の状況を調べています。

2019年11月29日(金)のニュース