RKB NEWS

大韓航空仁川経由で世界各国へ北九州空港に大型定期貨物便が就航

11月30日(土) 12時12分


北九州空港から韓国の仁川空港を経由して世界各国の都市を結ぶ大型の定期貨物便が、30日、就航しました。

北九州空港に就航したのは大韓航空の定期貨物便です。

就航したのは大型の貨物機で、農水産物や自動車、半導体関連製品などの大規模な輸送が期待されています。

午前5時半すぎには「初荷式」が開かれ、機長に花束が手渡されました。

貨物便は、半導体関連製品約51トンを積み込み午前8時半に中継基地となる韓国の仁川国際空港に向け出発しました。

貨物便は、水曜日と土曜日の週2回運航されます。

2019年11月30日(土)のニュース