RKB NEWS

高校教諭を収賄容疑で逮捕~推薦入試で便宜

12月2日(月) 19時40分


北九州市にある県立高校の推薦入試をめぐり、サッカー部の顧問だった教諭の男が収賄の疑いで逮捕されました。

特定の受験生を推薦する見返りとして、生徒の父親から賄賂をもらったとされています。

収賄の疑いで逮捕されたのは、北九州市の県立八幡南高校で去年まで教諭として、サッカー部の顧問をしていた、本田竜大容疑者です。

本田容疑者は2016年度の推薦入試をめぐって、特定の受験生をサッカー部の顧問推薦枠で、推薦する見返りとして、受験生の父親から5万円分の飲食接待を受けたり、10万円分の商品券を受け取った疑いが持たれています。

●福岡県警捜査二課佐藤拓磨課長
「合否を決定する権限はないが」
「顧問が推薦すれば、影響力がある立場にあった」

警察によりますと、本田容疑者とこの受験生の父親は、事件より前には面識はなかったということです。

●八幡南高校堀田義高校長
「公務員としてあるまじき行為で県民、保護者に誠に申し訳なく思っている」

さきほど、八幡南高校では、生徒への説明会がひらかれました。

●生徒インタ取り調べに対して本田容疑者は容疑を認めていますが、一方で贈賄側とされる父親は3年の時効が成立しています。

2019年12月2日(月)のニュース