RKB NEWS

世界的ベストセラー 不思議の国のアリス展

12月3日(火) 12時04分


長年にわたって愛される世界的なベストセラー「不思議の国のアリス」の魅力を伝える展覧会が、3日から福岡市美術館で開かれています。

福岡市中央区の福岡市美術館で開かれている「不思議の国のアリス展」には、国の内外のアーティストが手がけた絵画や貴重な資料など約200点が展示されています。

こちらは、体が大きくなったアリスが流した涙で池ができたシーンを表現した立体作品です。

また、こちらは芸術家・草間彌生さんが描いた「毒きのこ」。

作品からアリスの姿が浮かんできます。

イギリスの作家、ルイス・キャロルによって1865年に出版された「不思議の国のアリス」は、その奇想天外な物語と独創的なキャラクターで多くの人に愛され、170もの言語に翻訳されている世界的ベストセラーです。

作品の世界観を楽しめる、この展覧会は、来月19日まで開かれています。

2019年12月3日(火)のニュース