RKB NEWS

福岡・中央区役所に導入 マイナンバーカードで申請書作成

12月3日(火) 12時04分


福岡市は、マイナンバーカードを使って転入届などの申請書類を一括して作成する機器を中央区役所に導入しました。

中央区役所の1階ロビーには、3日、「マイナンバーカード利用コーナー」が設けられました。

政令市で初めて導入されたこちらの機器は画面をタッチして、住民票や転入届などの必要な申請書を選び、マイナンバーカードを挿入。

暗証番号を入力すると、自分の氏名や住所、生年月日などが記された申請書が一括して印刷されます。

また、マイナンバーカードで住民票の写しや印鑑登録証明書を自分で取得できるコピー機も設置されています。

福岡市でマイナンバーカードを取得している人の割合は、今年10月末時点で、13.7パーセントにとどまっていて、市は「いろいろな手続きが簡単になるのでぜひ利用してほしい」と呼びかけています。

2019年12月3日(火)のニュース