RKB NEWS

「年越しそば」多くの客でにぎわう

12月31日(火) 17時35分


今年もあと7時間あまりです。

福岡市のそば店では、「年越しそば」を食べて新年を迎えようという人たちで賑わいました。

福岡市早良区のそば店「多め勢」では、午前11時の開店と同時に多くの客が訪れ、年越しそばを店内で食べたり、持ち帰り用のそばを買い求めたりしていました。

「年越しそば」は江戸時代に始まったとされる風習で細くて長いことから長寿を願うなどの意味が込められています。

「多め勢」では、きょうだけで持ち帰りを含めおよそ2000人前のそばを用意していましたが、夕方には完売したということです。

2019年12月31日(火)のニュース