RKB NEWS

太宰府天満宮 新春恒例 競技かるた全国大会

1月3日(金) 12時08分


新春恒例となっている競技かるたの全国大会が、福岡県の太宰府天満宮で開かれています。

太宰府天満宮で開かれている「小倉百人一首競技かるた大会」には、10代から50代までの有段者約220人が参加しています。

この大会は、百人一首に菅原道真が詠んだ句があることから、太宰府天満宮で毎年開かれているもので今年で50回目です。

参加者は、上の句が読み上げられるとすばやく下の句の札を払っていました。

競技かるたの人気は高まっていて、大会の参加者は10年前の約2倍になっているということです。

2020年1月3日(金)のニュース