RKB NEWS

九州北部 に「暴風」交通に乱れ

1月8日(水) 12時14分


発達した低気圧の影響で、九州北部の各地は7日夜から暴風を伴う荒れた天気となり、交通機関にも乱れが出ています。

前線を伴った低気圧が急速に発達した影響で九州北部では7日夜からけさにかけて非常に強い風が吹き、福岡市では、最大瞬間風速25.2メートルを観測しました。

現在は福岡県・佐賀県の暴風警報はすべて解除されましたが、引き続き注意が必要です。

強風の影響により福岡空港では、対馬や出雲、成田、それに台湾の台北を結ぶ便などあわせて13便が欠航、または欠航することが決まっています。

一方、海の便では、博多と韓国・釜山を結ぶ高速船・ビートルが8日は全便欠航を決めたほか、博多と対馬を結ぶ九州郵船のフェリーなども欠航となっています。

2020年1月8日(水)のニュース