RKB NEWS

小学校で「110番教室」

1月9日(木) 12時27分


あす1月10日の「110番の日」を前に、警察官が福岡県筑後市の小学校に出向き、子供たちに正しい110番の方法を伝えました。

警察官が扮する「不審な人物」が、児童を連れ去ろうとするのは、9日朝、筑後市の松原小学校で開かれた授業の一幕です。

そばにいた別の児童から犯人の身長や服装などの特徴を聞き取った教員が通報。

駆けつけた警察官が、刃物を持った男を取り押さえました。

この授業は、「110番の日」を前に、何をどのように伝えれば検挙につながるかなどの110番の正しい理解や適切な利用を呼びかけるものです。

参加した約380人の松原小学校のすべての児童は、劇形式で行われた授業を真剣な表情で受けていました。

2020年1月9日(木)のニュース