RKB NEWS

福岡市で「消防出初め式」

1月11日(土) 15時22分

福岡市博多区で11日、新春恒例の消防出初式が行われ、はしご乗りなど伝統の技が披露されました。

博多区のマリンメッセ福岡で行われた消防出初式には、福岡市消防局の職員や消防団員など約2000人が参加しました。

式では、勇壮な消防太鼓や火の場所を知らせる「まとい振り」といった伝統の技が次々に披露されました。

高さ7メートルのはしごを使った「はしご乗り」では、技が決まるたびに観客から大きな拍手が送らていました。

また、会場に面した博多港では、消防艇とはしご車を使って海への一斉放水も行われ式典を盛り上げていました。

福岡市消防局によりますと、市内では去年1年間に307件の火災が発生していて、「放火」や「タバコの不始末」などが主な原因となっています。

2020年1月11日(土)のニュース