RKB NEWS

新春恒例 太宰府・筑紫野 合同消防出初め式

1月12日(日) 11時43分


福岡県太宰府市と筑紫野市合同の新春恒例、消防出初め式が12日、行われています。

午前9時から始まった出初め式には太宰府市と筑紫野市それぞれの消防団員など600人あまりが参加しました。

会場となった中学校のグラウンドには消防車両約40台が並べられ、団員たちが手際よくホースを伸ばし、一斉に放水する消防演習などが披露されました。

会場には多くの市民が訪れ、消防団員たちの機敏な動きに見入っていました。

太宰府市の楠田市長は「近年、自然災害が相次ぐ中、防災意識をさらに高めることが重要」と話していました。

2020年1月12日(日)のニュース