RKB NEWS

犠牲者相次ぐ 横断歩道でも身を守って!

1月15日(水) 12時07分


横断歩道を渡っている際に事故の犠牲になる人が後を絶たないことを受けて、警察が北九州市八幡東区で、身を守る方法を呼びかけました。

JR八幡駅前の交差点には、15日朝拡声器を手にした警察官が立ち、悪質なドライバーによる事故に巻き込まれないよう注意を呼びかけました。

警察庁によりますと、この5年間で、歩行者が車にはねられた事故の7割が道路を渡っている際で、そのうち3割は横断歩道で起きています。

今月4日には、15日朝啓発活動が行われた交差点の近くで80代の女性が死亡。

福岡県では去年23人が道路を渡っている際に死亡していて、警察は、「たとえ青信号の横断歩道であっても、身を守るために注意して欲しい」と訴えました。

2020年1月15日(水)のニュース