RKB NEWS

職員の感染で区役所「閉鎖」消毒

3月24日(火) 12時08分


40代の職員が新型コロナウイルスに感染した北九州市の小倉南区役所は閉鎖され、消毒が行われています。

職員の感染が発表されたのは、23日深夜のことで、小倉南区役所には事情を知らずに訪れ、いきなりの閉鎖に戸惑う市民の姿が見られました。

感染したのは、国保年金課の40代の男性職員で、発熱などの症状を訴え先週から休んでいました。

休む直前の日はカウンターの奥で勤務したものの、窓口で市民と接した日もあり、区は濃厚接触者の洗い出しを進めています。

庁舎は24日、終日かけて消毒され、25日は開庁する見込みです。

市民生活に関わる相談は、電話で応じています。

2020年3月24日(火)のニュース