RKB NEWS

ごみ袋に“放火” 73歳女を逮捕

3月25日(水) 12時08分


北九州市戸畑区で先月、面識のない男性の自宅にごみ袋を置いて火をつけたなどとして、73歳の女が逮捕されました。

器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、北九州市戸畑区千防に住む門口清子容疑者(73)です。

門口容疑者は先月25日、近くに住む男性の自宅前にごみ袋を置いて火をつけ、玄関の門扉やコンクリートの塀などを焼損させた疑いが持たれています。

警察によりますと、周辺の防犯カメラの映像などから門口容疑者が浮上したということです。

門口容疑者は、被害にあった男性と面識はないとみられ、取り調べに対して「まったく知らない」と容疑を否認しています。

一方、戸畑区ではこの火事のほかにも、ごみ置き場の段ボールや空き家が燃える不審火が去年11月以降に5件相次いでいます。

警察はこれらについても、関連を調べています。

2020年3月25日(水)のニュース