RKB NEWS

マンション管理組合から700万円“詐取”

6月30日(火) 12時01分

200630_hiruWeb1 マンションの管理組合の口座から700万円あまりをだまし取ったとして、不動産会社に勤めていた男が逮捕されました。

被害総額は4,000万円に上るとみられています。

逮捕されたのは、福岡市博多区の不動産会社「大林ファシリティーズ」に勤めていた芳賀勲容疑者(48)です。

芳賀容疑者は、福岡市中央区にあるマンションの管理組合から現金700万円をあまりを騙し取った疑いが持たれています。

警察によりますと、このマンションの経費を報告書にまとめる業務を担っていた芳賀容疑者は、直接、口座を管理する立場にはありませんでした。

しかし、管理組合の印鑑を勝手に複製し、何度も現金を引き出したとみられています。

取り調べに対して「ギャンブル代が必要だった」と供述しているということです。

組合の被害は4,000万円に上るとみられ、警察は余罪も捜査することにしています。

2020年6月30日(火)のニュース