RKB NEWS

コロナ禍の困窮者狙ったか “スカウト”グループ一斉摘発

7月31日(金) 12時07分


政府の緊急事態宣言が解除された今年5月以降、公共の場所で風俗店などに女性を勧誘するスカウトをしたとして、警察は複数のグループを一斉に摘発しました。

新型コロナの影響で、仕事を失った女性などを狙ったとみられています。

摘発は福岡県内の関係先数か所で一斉に実施され、このうち福岡市中央区のマンションには30日の早朝、捜査員らが家宅捜索に入りました。

福岡県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された、自称自営業の廣中司容疑者(27)ら7人は、博多駅などで風俗店などに女性を勧誘するスカウトを行った疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、新型コロナの影響で困窮する女性を狙ったとみられ、警察にはこうしたスカウト行為に関する通報が相次いでいました。

警察は3つのグループが組織的にスカウト行為を繰り返していたとみて、実態を詳しく調べています。

2020年7月31日(金)のニュース