RKB NEWS

坂本八幡宮・博多座 再開

9月12日(土) 18時29分


「令和」ゆかりの地として知られる福岡県太宰府市の坂本八幡宮は、新型コロナウイルスの影響で中止していた社務を半年ぶりに再開しました。

坂本八幡宮では、郵送のみ受け付けていた御朱印やお守りの授与が再開され、さっそく、求める人たちの姿が見られました。

坂本八幡宮は、新型コロナの感染が拡大する中、社務を行う氏子会の平均年齢が70歳を超えることや、多くの参拝客が訪れることなどを考慮して、社務を中止していました。

社務は当面、土日と祝日に限って行います。

また、福岡市の博多座も、約半年ぶりに公演を再開しました。

入り口での検温のほか、観客の数も通常の半分の750人に制限。

出演者やスタッフは事前にPCR検査を受けるなど、感染対策がとられています。

政府は今月19日から劇場などの入場制限を緩和する方針で博多座は、「演目内容などを慎重に検討し、順次対応していきたい」と話しています。

2020年9月12日(土)のニュース