RKB NEWS

自動ブレーキ機能など 高齢者対象「サポートカー」試乗会

9月16日(水) 12時00分


高齢ドライバーによる事故が社会問題となる中、自動ブレーキなどの安全装置を備えた、いわゆる「サポートカー」の試乗会が、佐賀県で開かれました。

佐賀県の唐津警察署とホンダカーズ佐賀が開いた試乗会には、高齢者30人が参加しました。

サポートカーには、ペダルの踏み間違いによる急加速を抑える機能や、障害物が近づくと自動でブレーキがかかる装置などが搭載されています。

16日は雨で運転の体験が中止となり、参加者は助手席や後部座席に乗って、安全装置がどのように働くかを確かめていました。

自動車メーカー各社が生産を進めるサポートカーは、65歳以上のドライバーが新車を購入する場合など、条件を満たせば国から最大10万円の補助金が受けられるということです。

2020年9月16日(水)のニュース