タマカレー 大名店/タマカレー全部のせ|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#08

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「ヤダカリー」。今回は「ヤダ」の"タ"に続く名前のお店を探して、福岡市中央区大名にある「ヤダカリー」にやってきました。お店は西通りから紺屋町東に入ってすぐのバー「CELACANTH(シーラカンス)」が目印です。夜はバーをやっている「シーラカンス」。その中で、ランチタイム限定で営業を行っているのがタマカレーです。


店内で迎えてくださるのは店主のジャイアンさん。元気でさわやかな人柄がすぐに伝わってきます。ジャイアンさんはベトナムとスリランカで修業した経歴を持ち、本場のカレーを味わうことができます。


タマカレーの珠玉の一皿は「タマカレー全部のせ」1400円。お皿に花が咲いたような華やかな見た目が特徴です。それもそのはず、店主のジャイアンさんによると「お皿は絶対に白と決めていて、キャンバスに絵を描くイメージで盛り付けている」そうです。
ココナッツのふりかけ"サンボル"が種類、ライスから花が咲くように盛り付けられ、サンボルとサンボルの間に三種類のカレールゥが盛り付けられています。中央の山盛りのパクチーはジャイアンさんのお父様の畑で採れたもので、新鮮で安全なパクチーをたっぷりいただけます。 


最後に紫キャベツが散りばめられ、本当に美しい一皿に。

三種類のカレーは、ラーメンの世界大会で優勝した大重食堂とのコラボの「大重食堂の7節チキンカレー」ベトナムの魚醬"ヌクマム"を使用したコクがある「レッドホットチリカレー」、ウナギをいっぱい使用しつつウナギ感ゼロなダルカレー「ウナギカレー」で構成されており、飽きずにすべてのカレーを食べることができます。最後は三種まぜて食べることまで計算されて作られているので、本当に最後の一口までおいしく楽しいカレーです。


#08 タマカレー 大名店/大重食堂の7節チキンカレー.00_05_51_00.静止画010.jpg

天神西通りすぐぞば。「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に『タマカリー』に足を運んでみてください。

店舗名タマカレー 大名店
住所福岡市中央区大名1-13-20 松島ビル1階(シーラカンス)
TEL(092)721-4507
Instagram@tama_curry_


socotra_thum.jpg

ソコトラ 毎週月・水・金 9:55〜
「本当に良いもの」を「本当に素敵なもの」を紹介していく番組です。スタジオを天神に構え、人やモノ、企業や団体と交わりながら、選りすぐりのコンテンツを紹介していく生放送です。福岡はソコトラ島のような独自の生態系を持つ面白さであふれている!

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント