ウメノ商店/東京町スパイシーカリー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#10

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「まんまる食堂」。今回は「しょくどう」の"う"に続く名前のお店を探して、福岡県八女市本町にある「ウメノ商店」にやってきました。スパイスカリーの看板と、おしゃれな白い建物が目印です。


店内に入ると、外観からは想像できない空間が広がっています。
なんと店内には屋台が入っていたり、更にはTシャツなどの雑貨が売っていたり、一見すると何屋さんかわからない、ワクワクする空間が広がっています。


店内の懐かしい雑貨やゲームはお客さんが「飾ってください!」と持ってきてくださるのだそうです!八女出身の店主、梅野達典さんはなんと元バンドマンなのだとか。料理人歴23年の梅野さんが作るカレーは売り切れ必至の「大人気個性派スパイスカレー」。


ウメノ商店の珠玉の一皿は「東京町スパイシーカリー」990円。見た目が華やかなワンプレートには数種類のカレーと副菜が。八女産の材料がたっぷり入っています!


こちらがスタンダードなスパイスカレー。辛さの後にお出汁の味、スパイスの香りが口の中に広がりとても爽やか!およそ10種類のスパイスが入っています。


副菜は豆腐の中華っぽい感じ・・?丁香、花山椒などのスパイスが入っていて、カレーと合わせて食べると見事な「味変」に!


更には鶏ひき肉とネギをごま油で炒めたキーマっぽいカレー!ゴマの香りとひき肉の食感がたまりません。


そしてココナッツのグリーンカレー‥みたいなカレー!ココナッツの美味しさ、野菜の美味しさをスパイスが底上げしています。


「○○っぽい」「○○みたいな」と梅野さんが言うのはオリジナルでありたいから。オマージュはするけどもそれを自分色にしたいというこだわりなんです。自家製の「カラムーチョみたいな辛み調味料」は辛いもの好きにはたまりません!


梅野さんの個性はメニューにも表れています。カレー以外にも焼き飯、オムライス、中華そばなどバラエティ豊か!「カレー限定にしたらカレーを食べる人しか来られない。老若男女に楽しんでほしい。」という優しさが詰まったお店です。


八女市本町にある『ウメノ商店』に足を運んでみてください。

住所 福岡県八女市本町173
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~ラスト
定休日 火曜日・第1・第3日曜日の夜の部は休み

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。



socotra_thum.jpg

ソコトラ 毎週月・水・金 9:55〜
「本当に良いもの」を「本当に素敵なもの」を紹介していく番組です。スタジオを天神に構え、人やモノ、企業や団体と交わりながら、選りすぐりのコンテンツを紹介していく生放送です。福岡はソコトラ島のような独自の生態系を持つ面白さであふれている!

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント