ユクル/沖縄スパイスカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#15

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「ラシゴーニュ」。今回は"ユ"に続く名前のお店を探して、福岡市中央区渡辺通にある「ユクル」にやってきました。お店は薬院駅のすぐ近くで、三角市場の中の沖縄居酒屋「ガチマイシーサー」を間借りしてランチ限定で営業するお店です。


ここでは沖縄スパイスカレーが食べられるとのこと。「僕が生まれ育った沖縄の食材や食文化をカレーに応用したオリジナルカレーです。」と話してくれたのはユクルの与那覇さん。


店内には「ジャパニーズカレーアワード受賞店」の賞状も!日本のカレー文化に貢献したお店が表彰されるんだそうです。いったいどんなカレーなのでしょうか?


ユクルの珠玉の一皿は「シークヮーサーとカツオのカレー」900円。
このカレー、カツオがブロックで入っているのも珍しいのですがもっと驚きなのが...


なんとシークヮーサーが具としてそのまま煮込まれているんです!時期によるらしいのですが、旬のシークヮーサーが入ってきたらカレーの具材として使うそうです。ルーに柑橘系の爽やかな香りと皮の苦みが出て"ちょっと大人のカレー"に仕上がっています。


一口食べるとまずカツオの風味が口の中に広がります。シークヮーサーは皮の部分まで柔らかく煮込まれていてトゥルトゥル!玉ねぎのコクも味わえて、ルーの舌触りも凄く良いです。ご飯はバスマティライスと日本米のブレンドで、炊くときに沖縄の「さんぴん茶」を混ぜているのでカツオの香りと良い調和です。


食材とスパイスのバランスにこだわっているという与那覇さん。スパイスにはアジワン(アジョワン)というインド料理ではなじみ深いスパイスを使っていて、魚にすごく合うんだそうです。食材をなるだけ殺さないようにスパイス配合を心掛けているそうです。


副菜は沖縄郷土料理の「人参シリシリ」。大体シリシリといえば炒めものですが、ユクルでは酢の物に。インドのアチャールとシリシリが合わさったような味でこのお店ならでは!たくさんの人からリクエストを頂いたユクルですが、納得の一皿です。


西鉄薬院駅のすぐそば、「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に『ユクル』に足を運んでみてください。

住所福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-2三角市場 (ガチマイシーサー内)
営業時間11:30〜(15:00L.O .)
※売り切れ次第終了
定休日月曜日

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー シリーズ


ラシゴーニュ/おさむ師匠カレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#14

石村カリー/本日の石村あいがけカリー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#13

サンタクロース亭/オニオンチキンカツカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#12

てるsun/キーマカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#11
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント